一年の計2017

せっかく作ったウェブサイト。活用しないともったいない。ちょうど新年なので、今年の目標を一つ。

転勤1年目。担任や重要な役職は免れた。が、下働きは多かった。授業だって5種類16単位も持った。

今年から初めて開設される学校設定科目。今まで一度も教えたことなく、しかも専門外である地学。二時間連続の化学が学年違いの2種類。

決して楽とは言えない幕開けだった。だけど、それはきっと序の口なんだろう。この授業数はそのままに、役職や担任が回ってくる。

前任校の自分なら、よくわからんうちに笑って引き受けた。

「今年はそうはさせない」主張すべきことは主張しつつ、適切に仕事を引き受ける。なぜなら、現任校はあくまで現任校。

自分の教員としての目標は「自分なりの理科教育をつきつめる」こと。ここで必要以上に頑張っても達成できない。だから、思い切って学生やることにした。

働きながらの学問はしんどいと思う。しかし、若いうちでないとできないことだ。だから、今年行動に移す。

以上を踏まえ、今年の目標をまとめておこう。

1.自分なりの理科教育の追及を続けること
2.学生生活を踏まえた生活リズムを確立すること
3.必要以上に学校の仕事に関わらないこと

がんばるぞ。